So-net無料ブログ作成
検索選択

ライバル不在の里山の裸の王様! [日記]

 先週は仕事が忙しかったが、今週は少し落ち着いてきたので、1週間ぶりに昼休みに職場近くの森林公園に山菜取りに。

 先々週の昼休みには、去年見つけたポイントでワラビ採りを楽しんだのだが、融雪直後に散策して今年新たに発見した巨大なワラビ群生跡(前年の枯葉)は、まだ手を付けていなかったのだ。

 12時ジャストに職場を飛び出し、運転しながらカロリーメイト2本を牛乳で流し込む。 駐車場で速攻着替えをかまし、12:10には目指すポイントに上り坂ダッシュ!ダッシュ!!

 新規開拓ポイントを3~4箇所回るも、ワラビは太い(蛍光ペンの太さ)のだが、生え方が疎らで数が出ない。
warabi.JPG

 う~ん、枯葉の規模から予想するに、ザクザク出るはずなのだが・・・・。 しかしながら、先客に採られた形跡も無い。 このポイントは、まだ少し早いのかな??

 僕の場合、細い痩せワラビを多量に採るより、少なくても太いワラビを採る方が満足。 で、「ま、いいか」。

 ワラビに混じり山ウドも生えている!! 採り頃には若干早いが5~6本生えていたので、家族で食べる分の2本だけ恵みを分け頂く。
udo2.JPG

udo1.JPG

 ウドの根元を掘ったが、根っこが浅くて軟白な部分がごく僅かだった。 来年の収穫期のために、今年の秋には土を盛ってあげよう。 なんだか、ウドを栽培するみたいになっちゃうな~(w)。

 ウドの煮物に入れるため、山フキも少々採る。 菜園に太いフキは生えているけど、細くとも野趣が強い山フキを少し加えたかったのね。

 元アウトドア小僧の自分には、素晴らし過ぎる環境の現職場。 この時期は、週1ペースで昼休みに山の幸を頂ける。

 当面、転勤希望を出す気はサラサラ無いので、あと数年はお世話になるつもり。 タラもコシアブラもワラビもウドも株が弱らないように大事にしないと。

 昼休み30分での収穫。 家族で頂くには十分!
sansai.jpg

 それにしても、たま~にしかライバル(他の山菜取り)を見掛けない・・・・、不思議・・・。

 もしかして、先日、隣町のコシアブラから、&、2つ隣の市のワラビから、放射性物質が検出された影響なのかな??

(コージ苑で『諸刃の刃』を調べたら、「山菜採り放題の状況だが、同時に、ゼロ・リスクでは無い危うさをも孕んだ状況」とでた(w)。)

タグ:山菜
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 6

sarusan

いやー素晴らしい、皆山菜採りに行きますが、来年の事など考えず無茶取りしていますね。長いお付き合いを考えてマナーを守ってほしいです。
by sarusan (2013-05-29 22:11) 

Onias・P

sarusanさんへ

“山菜採り”を目的に、わざわざガソリン代を掛けて出掛けると、どうしても頑張り過ぎてしまう傾向がありますよね~。
私の場合、“昼休みの散歩”みたいなもので、その気になればいつでも採りに行ける環境が心に余裕を与えてくれます。

by Onias・P (2013-05-30 05:53) 

獏

山菜収穫 お疲れ様です^^)
やはり次のシーズンを考えて採取されますね☆
素晴らしい!
亡き祖父にもその考え方と取り方を教わりました(^m^)

by (2013-05-30 06:44) 

CROSTON

山菜いいですね~
それも、しっかり食べられる分だけ採るマナーのよさ。
私も山菜取りに出かけたいです!
by CROSTON (2013-05-30 10:15) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

いいですね。
山菜採り、毎日が楽しくなりそう。。。
必要な分だけ穫る、いいことですね。
ご立派です。
根こそぎ穫る人がいますからね。

by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-05-30 19:41) 

Onias・P

獏さん、 CROSTONさん、 なんだかな~。横 濱男です。さん へ

長~いお付き合いをするつもりのポイントなので大事にしてます。
そうなんですよね! 山菜は、山の恵みを“山の神”や“山の生き物”から分けて頂いているんですよね~。
1/3はその植物の増殖・維持のために、1/3は自然の生き物の(エサ)ために、人間が分け頂けるのは1/3以内、と心しています。。
by Onias・P (2013-05-30 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。