So-net無料ブログ作成

お疲れ様、そして、ありがとう [ソフトボール]

 高校総体ソフトボール県大会が、6/7(金)~6/9(日)に開催された。

 前もって、前倒しできる仕事は済ませ、なんとか仕事を遣り繰りして、金曜は有給休暇を取得し、サポート&応援で会場となる日本海に面した庄内地域の市に馳せ参じた。

 顧問の先生が手配できた貸切バスは、内陸から庄内の試合会場までの初日早朝の片道100kmだけ。 試合が終われば会場から約10km離れた宿舎まで保護者が送迎し、2日目以降も宿舎と試合会場間を送迎し、最終日には内陸まで乗せて帰らなければならない。


 一試合目となる初日は、県立高校同士の対戦。 うちはノーエラーの零封で圧勝。 圧勝過ぎて浮かれ、気付くのが遅れてしまったが、負けたチームは会場の隅で涙を流している。 そう、3年生には最後の大会。

 幸い今は勝てたが、次か、またその次か、早晩うちのチームも涙を流すことになる・・・・。 トーナメントとは、そういうもの。 優勝する1校を除いて、必ず負けで幕を閉じる。

 
 翌日にあった二試合目、相手は強力打線の私立高。 トーナメント表を見れば、ここが山場。 この山越えれば、4強がハッキリ・クッキリ見え、幻覚なのか2強・決勝戦が霞の向こうにボンヤリと見える~!

 部員数僅か10名ながら、最近は隣県の強豪私学とも遜色ない試合が出来てた娘達、果たして・・・。

 両チーム、お互いノーエラー&ヒット1本づつ、0:0で最終回の7回を向かえた。

 7回表のうちの攻撃は2アウト3塁から得点できず、7回裏の相手攻撃は1アウトからポテンヒットのランナー1塁、後、ドカンの一発でサヨナラ負け・・・・。 0:1x。

 娘達は全員、涙を流している。 見ているこっちも涙腺が緩む。

 3年生の先輩、中学~高校の5年2カ月のソフトボール生活、お疲れさまでした。

 娘は、不甲斐ないショートで、先輩には、ご迷惑を掛けました。 

 厳しい高校の部活をやり遂げました。

 10人しかいなくても、努力すれば私学と渡り合えるということを示してくれ、心強くなりました。

 そして、感動をありがとう。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 4

獏

サヨナラ負けは残念ですが力いっぱいの部活と試合
悔いはないでしょう。。。
お嬢さん お疲れ様でした~☆

by (2013-06-14 05:53) 

Onias・P

獏さんへ
子供達が懸命に頑張っている姿を見ると、「自分も頑張らなきゃ!」と思います。
娘は高校2年なので、ソフトボール生活はあと丁度1年。 1年後に悔いの無い涙を流せられることを祈念しています。
by Onias・P (2013-06-14 06:05) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

その悔しさが、今後の人生のバネになりますね。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-06-14 20:51) 

Onias・P

なんだかな~。横濱男です。さんへ

人生って、苦労したり、悔しかったりといったマイナス経験が無いと成長や深みが出ませんからね。
ある意味、挫折を味わえたのも、それはそれで良かったんだと 捉えられないといけませんよね~。
by Onias・P (2013-06-16 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。