So-net無料ブログ作成
検索選択

小畑補完計画(スティックブロッコリ摘蕾) [家庭菜園]

 昨日から、まだ軽微だがブロッコリーに食害が出始めたので、出勤前に菜園でアオムシチェック。 そして、小さいながらも10匹程度のアオムシを駆除。
P5300055.JPG

 アオムシに罪は無いし今のところ恨みも無いのだが、このまま放置しておけば世の中の全てのアオムシを憎悪し呪いの言葉を吐きそうだったので、犠牲になったアオムシ君にあっては、「身を挺して仲間を呪いから救った」ものと捉えて、ぜひ成仏して欲しいのである。

 スティックブロッコリーに頂花蕾ができ、500円玉サイズに育っていた。 教科書的にはドンピシャの摘蕾サイズじゃないかな~!?
sbro.jpg

 スティブロ初栽培の昨年は、摘蕾時期&切る場所が分らずに少々悩んだけれど、結果、去年は長期的&コンスタントに収穫できたので、去年と同様に管理しておけばOKでしょ!?と、

 袋栽培のサツマイモの袋に、僕の菜園の守護神「アマガエル」様が張り付いていた。 守護神様、サツマイモはあまり虫が寄らないので、サツマイモではなく虫害を受けるアブラナ科野菜をお守りください!!!
P5310054.JPG

 菜園の一番端、用水路の近くのニラ・エリアに、水辺の守護神「トノサマガエル」様が! 水辺の守護神様、ニラには虫が付かないので、ぜひ、アブラナ科野菜を・・・・・。
P5300057.JPG

 柿の枝が伸びて菜園が日陰になるようになったので、夕方、剪定のため柿の木に登ったら、ここにも守護神アマガエル様が・・・・。
parfrog.JPG

 何故か、うちの菜園の守護神様達は、食害の少ない植物(サツマイモ、ニラ、柿)にしか張り付いていないんですけど・・・・。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライバル不在の里山の裸の王様! [日記]

 先週は仕事が忙しかったが、今週は少し落ち着いてきたので、1週間ぶりに昼休みに職場近くの森林公園に山菜取りに。

 先々週の昼休みには、去年見つけたポイントでワラビ採りを楽しんだのだが、融雪直後に散策して今年新たに発見した巨大なワラビ群生跡(前年の枯葉)は、まだ手を付けていなかったのだ。

 12時ジャストに職場を飛び出し、運転しながらカロリーメイト2本を牛乳で流し込む。 駐車場で速攻着替えをかまし、12:10には目指すポイントに上り坂ダッシュ!ダッシュ!!

 新規開拓ポイントを3~4箇所回るも、ワラビは太い(蛍光ペンの太さ)のだが、生え方が疎らで数が出ない。
warabi.JPG

 う~ん、枯葉の規模から予想するに、ザクザク出るはずなのだが・・・・。 しかしながら、先客に採られた形跡も無い。 このポイントは、まだ少し早いのかな??

 僕の場合、細い痩せワラビを多量に採るより、少なくても太いワラビを採る方が満足。 で、「ま、いいか」。

 ワラビに混じり山ウドも生えている!! 採り頃には若干早いが5~6本生えていたので、家族で食べる分の2本だけ恵みを分け頂く。
udo2.JPG

udo1.JPG

 ウドの根元を掘ったが、根っこが浅くて軟白な部分がごく僅かだった。 来年の収穫期のために、今年の秋には土を盛ってあげよう。 なんだか、ウドを栽培するみたいになっちゃうな~(w)。

 ウドの煮物に入れるため、山フキも少々採る。 菜園に太いフキは生えているけど、細くとも野趣が強い山フキを少し加えたかったのね。

 元アウトドア小僧の自分には、素晴らし過ぎる環境の現職場。 この時期は、週1ペースで昼休みに山の幸を頂ける。

 当面、転勤希望を出す気はサラサラ無いので、あと数年はお世話になるつもり。 タラもコシアブラもワラビもウドも株が弱らないように大事にしないと。

 昼休み30分での収穫。 家族で頂くには十分!
sansai.jpg

 それにしても、たま~にしかライバル(他の山菜取り)を見掛けない・・・・、不思議・・・。

 もしかして、先日、隣町のコシアブラから、&、2つ隣の市のワラビから、放射性物質が検出された影響なのかな??

(コージ苑で『諸刃の刃』を調べたら、「山菜採り放題の状況だが、同時に、ゼロ・リスクでは無い危うさをも孕んだ状況」とでた(w)。)

タグ:山菜
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本海釣遊記(3)やら、鬼太郎の家やら、白河ラーメンやら、etc [日記]

 最近、仕事がそこそこ忙しく、更には、2週間後の高校総体県大会で平日(金)に有給を取りたかったので、かなり頑張って仕事をしていた。

 しかし、海辺の釣友は、そんな状況お構い無く、相変わらず射幸心を煽る香ばしい情報をよこすのである。

 「今日、良かった」情報が、翌日の好調を保障するものでは無いことは身に染みて分っている。 染みてはいるが、買わないナンバーズは当らないのも知っているので、2週連続で釣友に踊らされてみた。

 5/21(火)の夕方、仕事を終え、職場から60km離れた日本海に向かう。 まずは夜釣りの1本針の浮き釣りでアジ狙い。

 例年、この時期は、数は出ないが、型が良い傾向があるのだが・・・。 結局、釣れないのを海況のせいにして22:00で諦め、車中泊で仮眠。

 翌、5/22(水)は2:40起床、3:00からシーバスと青物狙いでミノーをキャスト!キャスト!キャスト!

 6:30まで3時間半キャストし倒した結果、家へのお土産は40cmのイナダ2匹。 あれ~、アジとスズキとイナダの刺身3点盛りのはずだったんだけどな~~(w)。

 それから早朝の温泉に浸かり、着替え出勤したが、車中泊は所詮“仮眠”。 疲れが取れない。 出社後は、忙しい仕事がボロボロの体に追い打ち・・・・。

 結局、今回の“夜駈け朝討ち”釣行の疲労は数日間抜けず、自業自得のヘロヘロの辛い1週間だった。 疲れが抜けなくなったのを実感し、もう若く無いことを自覚。
(でも、負けてたまるか~!! 喉元過ぎたら、また、車中泊の修業に出てやる!! 同じ轍を踏むのは得意だぞ!!)



 そして、ようやく迎えた週末。 体力回復の絶好の機会!!。 でも娘の送迎で起床時間は5:00と、逆にいつもより早い(w)。

 県外遠征の長女を高校に送り届け、その後、中学次女の試合送迎で25km離れた某中学まで。

 前夜、長女から「某中の手前にゲゲゲの鬼太郎の家があったよね!?」と。 長女の中学時代、ソフトの試合で何度か某中に乗せて行ったが、運転してた僕は全然気付かなかったな~。

 なので、一旦、次女を某中に降ろしてから、鬼太郎ハウスを探す。 と、程なく鬼太郎ハウスを発見! まさしく、マル・サンカク・シカク(by NHKの幼児番組からパクr)、鬼太郎の家!!
k-house.JPG

 帰りの車中、次女に、「あそこ!鬼太郎の家だよ!」と話し掛けたが、某中を出て僅か2分で熟睡してた。 暑かったから疲れたんだろうね~。
(次の機会に教えてあげよう。次女は中2だから、あと1年ちょっとチャンスはある。)



 アッと言う間に週末も終わり、月曜の昨日(5/27)、菜園を4~5日も放置状態だったことに気付き、4:00起きで菜園に。

 2時間で慌しく、雑草を抜き、水を遣り、ご機嫌を伺う。 最近構ってあげてなかったけど、どうやら機嫌はそこまで悪くは無い様子。 ほっと一安心。

 ブロッコリー(左列)とスティックブロッコリー(右列)は順調そのもの。 アオムシの食害が奇跡的レベルで見当たらない。 春先の低温の唯一の恩恵かも(w)。
CA3B0224.JPG
(上は、5/27のブロッコリー君達)

 ブロッコリー君達の向こうの肥料袋は、今年初チャレの袋栽培サトイモ。

(下は、同じブロッコリー君達の5/12の姿。上の写真と比べると、2週間でダンチ。)
CA3B0218.JPG

 次いで順調なのは、これまた今年初チャレのナガイモ君(5株)。
CA3B0222.JPG

 蔓を誘因する支柱の長さは1.8mだけど、支柱の先を柿の枝に結んでいるので、蔓は柿の木を覆ってナガイモの木になってくれないかな?
CA3B0223.JPG

 地植えのジャガイモと、袋栽培のジャガイモ。 今年から、狭い菜園を有効活用するために、袋栽培を積極的に取り入れて通路も使おう!と。
CA3B0225.JPG

CA3B0217.JPG

 袋栽培のゴボウ君も少し大きくなりました~!
gobo.jpg



 そして今日(5/28 火曜)、仕事で福島県白河市に立ち寄る。 折角だから、白河ラーメンを食べなくては!!

 グルメ口コミで上位に入っていた「ラーメン英(はなぶさ)」に。 前回の白河ラーメンは、口コミ1位の「とら食堂」でしたが、系統的には同じラーメンなのかな?

 昨今のラーメン屋は、ギトギト、コッテリが多いので、醤油&鶏ガラスープの白河ラーメンには、本当に“ほっと”します。 美味しいな~~~~。
P5280054.JPG

ndlei.jpg

 頂いたのは、「ワンタン麺 700円也」。 昼は半ライスがサービスで付いてきます。

eiup.jpg

 麺は、手打ちの中太縮れ。 スープは、東北人を魅了する醤油の濃さ! 最高~~!
 (血圧が高目の方は、スープを呑み干さずに残しましょうね~w。)

nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GO WEST! 日本海釣遊記(2) [釣り]

 ここのところ日本海に面した庄内地域の釣友から、僕の射幸心をウチワでバサバサと煽るが如く、『イナダ好調』のメールが入っていた。

 「大草原の小さな家」を観て育った僕としては、「食糧を自らの手で確保する」=「強くて格好いい自立した父親」、なのである。

 農林水産業(農=菜園、林=山菜、水産=釣り)の男を目指さなくてはならない。 土日は娘達の部活等で拘束されることが多いから、平日に頑張るしかないのであ~る。

 虎視眈々と天気予報をチェックし、風向き・強さ&波高が申し分ないと判断した3日前、退社後に出撃したところ直後に釣竿を忘れたことに気付き、釣行を断念していた。

 そして、竿を失念しての釣行ドタキャンを知っているはずの釣友から、『(行けなかった日)イナダ好調だったよ!』と、少々、憎ったらしいメールが。

 「ワラサ(60cm前後)なら兎も角、どうせ30~40cmのイナダ。悔しくないぞ!」とうそぶいてみたが、ついに我慢できなくなった。 

 そうして、昨日5/16(木)、天候(波、風)はイマイチだが、退社後、職場から60km離れた日本海に向かって車を走らせた。 GO WEST その(2)!なのである。

 海辺で車中泊し、5/17(金)3:20に起床し外に出ると、向かい風が予想以上に強い。

 釣りの準備をして堤防に向かうと、波が外海側テトラを濡らし&ときおり飛沫が・・・、「クワバラクワバラ」外海側には近寄らず、内海側でキャストしよう。

 まだ暗い3:50から、前回同様ミノーをキャストしまくる。 30分後、ようやく3回目のアタリでHITしたのは、35~36cmといったイナダ・・・・、少々小さいが美味しくいただこう! とキープ。
P5170025.JPG
 (写真は自宅に持ち帰ってからのもの)

 すると、自分のキャッチを見て、遠くの釣り人が直ぐ近くに移動してきた。

 5m違えば釣れない訳ではないのに、何故か半径5mに3人の釣り人が集合・・・・・。 それまでゆったりキャスト出来てたのに、急に肩身が狭くなった・・・・・。

 先住権を主張して追い返すのも大人じゃない気がして、後から来たモノに追い出されるように場所を譲り、4:50には釣りを止める

 正直、不快な思いをしてまで釣りを続けるのは・・・・だし、僕には、山の幸も待っているはずなのだ! (金は無いけど)カネモチ・ケンカ・セズって言うしね~。
 
 かつて転勤で5年間住んでいた庄内地域。 釣りのポイントだけでなく、海岸線から続く山に山菜ポイントがあるのを知っているのだ。

 僕はアウトドア小僧だったので、釣りが不発だった日は、山菜ポイント探しに切り換えて山歩きしていたからね~。

 内陸に戻って10年近く経つが、植生が変わっていなければ、この辺にワラビが生えているはず・・・。

 ビンゴ~~!!! まだ、あと2週間後が楽しみな“走り”の状況だけど、早朝の20分でマズマズのワラビを40~50本収穫した。
P5170027.JPG

P5170028.JPG
 (太さは、太めのボールペン程度)

 その後、早朝から営業している温泉に慌しく入り、着替えて出勤。

 早朝3:20から活動していたので、1日が長かった~~(w)。
タグ:釣り 山菜
nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湯の街の休日 [日記]

 先土日は、高2長女のソフトボール高校総体地区予選があり、温泉の街「上山市」の某高校のグラウンドに。

 土は午後からの降雨で試合が中止になったものの、翌日曜は好天に恵まれた。

 その日曜の早朝、大会の前に、数日振りに菜園をちょいと覘いてみた。

 イチゴちゃんは花盛りの頃で、ランナーも出始めていたので、ランナーを鋏で次々と切っおかなきゃ~。
CA3B0214.JPG

 5月6日に定植したアンドン囲いのナス君をチェックして~、ナガイモ君の伸びて来たツルを眺めてニヤニヤし、ジャガイモ君をチェック。
CA3B0215.JPG

CA3B0219.JPG

CA3B0217.JPG

 ブロッコリー君の葉っぱにボリボリと食べられた跡! 犯人は、ナメクジかアオムシか?! じっくり観察しても犯人が見つからない。 あまり消毒したくないから、小まめに見つけて退治しよう。 
CA3B0218.JPG

 慌しく菜園チェックを済ませ、娘の送迎にチェンジする。

 娘を会場に送り届けたのは良いが、試合まで時間が2時間半ほどある。 こんな時はジョギングでしょう! ゆっくりジョグれば、1時間なんて“アッ”ちゅ~まだからね~。

 会場から2km弱の上山城付近の温泉街で足湯を見つけ携帯でパシャり。 時刻は日曜のAM8:50、誰も利用していない・・・・。 時間が早過ぎるのかな?
CA3B0220.JPG

 上山城をぐるりと回ると、武家屋敷の看板&茅葺の武家屋敷。 今も人が住まわれているのかな??  
CA3B0222.JPG

CA3B0226.JPG

 お城の周辺をぐるり回ってから、敷地中に進むとお城のすぐ横に足湯が。 ここは3名の若者グループが利用していた。(といっても、浸かっているのは1人だけで、2人は写真撮ってる。)
CA3B0227.JPG

CA3B0229.JPG

 試合までマダマダ時間があったので、粟川稲荷神社に向かう。 子供の頃は怖くて仕方がなかったお稲荷様。 不惑を過ぎて、ようやく平気になった(w)。

 この粟川稲荷神社は、参道が多くの赤い鳥居が連なって神社に続いている。
CA3B0231.JPG

 ジョグ中で財布を持たず、お賽銭もあげれずに先に進んでしまった。 ご勘弁ください。

 大会会場の高校に戻る途中、また別の足湯をパチリ。 時刻は日曜のAM9:30、ここも誰も利用していない・・・・。 確かに10時前だけど、晴天の日曜に誰も利用していないとは、勿体ないな~。
CA3B0234.JPG

CA3B0235.JPG

 お湯の吹き出し口に置いてあるタヌキの置物が愛嬌あってグ~! だけど、温泉とタヌキは全然関係が無いみたいだった(w)。

 その後、娘達の試合を3つ観戦&応援。

 うちの守備で、きわどいボールにダイビングキャッチを試み、あと僅か届かずに後逸・・ってプレーがあり、相手チームの攻撃で一塁にヘッドスライディングっていうシーンがあった。

 評価としては、前者は、「ナイスファイト!」と「無謀な一か八か」とに分かれ、後者は「ヘッドスライディングより駆け抜けた方が早い」ってなるのだろうけど、双方、プレーヤーの“負けたくない!”って懸命な気迫が痛いほど伝わる。

 3年生は、本当に、あと1カ月で終わりなんだな・・・。 中学、高校と6年間の白球生活が終わるんだね。 

 中学の時の顧問が言ってた。「男子は、成人後も地域のモーニング野球やオハヨウソフト等でずっと趣味で楽しめるけど、女子はそうした環境に恵まれていないから、中学や高校を卒業すると終わっちゃう。」って。

 でも、厳しい高校の部活を頑張りとおした仲間は一生ものだよね~。。。
nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GO WEST! 日本海釣遊記(1) [釣り]

 子供の頃、NHKの「大草原の小さな家」が大好きだった。 欧州からアメリカ大陸東部に渡った移民達が、自分の安住の地を求め西へ西へと向かう西部開拓時代。 優しく、頼りになるインガルス父さんの「家族は俺が守る」的な格好良さ。

 同じく、夏目雅子さんや堺正章さんが出演していた、TV「西遊記」も大好きだった。

 共通項は、「西に向かえ!」なのである。 洋の東西を問わず、なぜか人は西に向かうのである。

 というわけで、僕も、西方に修業に向かうのだ。


 5/9朝、日本海に面した庄内地域の釣友から新潟県寄りでイナダを釣ったとのメールが入った。

 例年、新潟~秋田の日本海では、GW前後にショア(陸)から青物が釣れるのだ。 やっと寄ったか?!

 青物等の回遊魚をショアから狙うには、目の前を偶々通過する「出会い頭」を信じ延々キャストし続ける、ちょいとMっ気が必要な釣り

 そう考えれば、僕の釣友は、マラソンやトライアスロン等の辛いコトが好きだ・・・、やっぱMじゃん。



 この時期は、いつでも修行に出れるように車にマット、寝袋、タックル、着替えetcを積みっぱにしているので、5/9の退社後にスクランブル発進することにした。

 5/9は移動だけで車中泊し、5/10は早朝から修行、後、温泉に入り着替えて出勤しようと。

 5/9 夕日に向かって車を走らせる。GO WEST!なのだ。

CA3B0215.JPG

 愛車ホンダ・エアウェイブは、後席&荷室がフルフラットの180cm超のスペースになり、マットを敷けば快適な車中泊が可能なのだが、昨年12月を最後に5ヶ月ぶりの釣行に、ワクワクし過ぎて寝付けない。

 まるで、修学旅行前夜の小学生状態(w)。

 5/10 3:20に起床し、釣りの準備。 まだ暗い3:50からキャストを開始する。 6:50まで3時間みっちりキャストする所存!!! キャスト!、キャスト!、キャスト!

 ルアーをフルキャストでぶっ飛ばすが、そのままでは、ただの浮いた(沈んだ)物体なので、リールを巻いてルアー動かさなくてはいけない。 キャストし、リールを巻き巻きすると30~40秒で手元に戻ってきてしまう。

 結果、釣りの間は、ず~っと立ちっぱで、フルキャストしっぱ。

 その昔、ドMの釣友とシーバス釣りに行き、朝の3時から昼の12時まで休まずに9時間キャストしっぱなしだったのが、自己記録。 もう若くないから、今は、4~5時間連続が限界かな~。

 キャストを開始し1時間後、ルアーにHIT! も、手応えが・・・・、根性無し・・・、これはイナダじゃなくて・・・・。

 やはり、50cmのサワラ君(幼魚なのでサゴシかな)だった。

CA3B0218.JPG

 結局、3時間弱、ルアーを投げ倒し、サワラ君5匹。 少々本命とは違うのだが、折角なので美味しくいただくことにします。 成仏してね。

CA3B0221.JPG

 今回は、ルアーの中でも“ミノー”という区分のものだけを使った。 「ミノーのみ」、5文字の回文!・・・・。

 僕のタックル
  ロッド:ダイコー フェルザス・レガーロ106
  リール:ダイワ 05セルテート3000
  ミノー:タイドミノー105LD & ショアラインシャイナー

CA3B0220.JPG

 ロッドもリールも年季が入っちゃってるな~。 でもお気にだから、買換えなんて、飛んでも八分!

nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待望の山の恵み [日記]

 GWが終わって、普通なら仕事に行くのがブルーになる五月上旬。 でも、僕には待ちに待ったGW明け!

 県北の職場まで、ウキウキ気分で片道60kmの通勤。 これからは、コシアブラ、タラ、ハリギリが、それらが終わる頃には、次いで、山ウド、ワラビが採れるのだ。
(ゼンマイは、茹でて、干して、揉んでetcと面倒なので採らないのね~)

 GW明け初日の昨日は、忙しくて十分に昼休みを確保できなかったが、今日は十分に昼休みを取れそうだった。

 12時と同時に車で10分弱の採りツケに向かう。 採りつけと言っても、ただの公園なのだが(w)。

 運転しながらのカロリーメイトの昼食。 でも、そうでもしないと昼休みに山菜を採る時間を作れない。

 今日(5/8)のコシアブラ君。
CA3B0217.JPG

 同じコシアブラ君の1週間前の姿。 待った甲斐がありました。
CA3B0215.JPG

 公園で30分間かけて、タラの芽とハリギリを採り、職場に戻って携帯写真を確認する。 う~ん、タラとハリギリの写真はボケボケで使い物にならなかった・・・・。

 収穫しちゃうと、ハリギリとコシアブラの芽は非常に似ている。 親戚だから当然か。 上段がハリギリで、下段がコシアブラ。 (どちらも右にいくほど若い) 
CA3B0221.JPG

 特に若い芽は、うちの奥様はコシアブラと混同しているかも・・・。
CA3B0222.JPG

 そして夕食時には、タラ&コシアブラ&ハリギリの天麩羅でビールをいただきました。
(写真では、何が何だか区別が付きませんね・・・・)
CA3B0220.JPG

 山の幸も頂いたし、次は海の幸(釣り)かな~~。
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GW後半の過ごし方 [日記]

 GW後半は、高校の長女のソフトの大会で県南部の町に2泊3日のツアー。 なんか、GW前半にも中学の末娘のソフトの日帰り遠征で、同じここ県南の町に来たような気がするが・・・。

 到着すると天気は霧雨で、前夜からの雨でグラウンドは水が浮いている。 が、5/3の天候は予報では登り坂なので、午後から試合が出来るように選手総出で水をスポンジで吸っている。

CA3B0226.JPG

 大会会場には、Tシャツ売りのワゴン車が来ていた。 Tシャツには、バックプリントで「一球入魂!」とか「塁球にすべてをかける!」とか、惚れ惚れする様なコピーが書いてある。

 中学の末娘だったら、確実にねだられている。 パパにねだれば買ってくれるのを知っているのだ。 因みに、中2の末娘の将来の夢は「専業主婦」(w)。

 ところが、高校の長女だと、ねだれば買ってもらえるのは知っているが"父に媚を売ってまで欲しくない”というプライドなのか、ねだらない。 父は甘えて欲しいんだけどな~。

CA3B0219.JPG

 地元の方の話だと、写真のちょっと先の山では雪が降っているとか・・。 GWだよ・・・・。

 でも2日目以降は天候に恵まれ、桜の中で試合ができた。

CA3B0229.JPG
CA3B0225.JPG
CA3B0233.JPG

 テレビ新聞も無く、手元のガラケーだけで過ごした、GWの貴重な3日間。 世間の情報が何も入らず、何も出来ずに終わってしまったけれど、桜の下で娘達の試合をのんびり眺めて過ごす春の日長も、まんざらでも無かったな・・・。

 大会からの帰り道、堤防に並んだ満開の桜が綺麗だった~。

CA3B0234.JPG
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろ、釣りに行かなきゃ~ [釣り]

 僕が子供の頃、何かにつけ「百万」という数値が活躍していた。

 「それ本当か?命掛けるか?」 ⇔ 「本当だって!百万円掛けてもいい!」といったやり取り(w)。 昭和の小学生には、百万円は命と同等の途方もなく大きな額だったのか?と。

 昭和50年代に防寒手袋の手口にベルクロ(R)〔通称、マジックテープ〕が使われ出すと、僕らの間に、いい加減な噂が流れた。 マジックテープがベリベリとくっ付いたり離れたりするのは百万回までで、それを超えると付かなくなると。

 まだ持っていない“いぢめっ子”が妬みから、気弱な子の手袋を取り上げては「くっ付かなくしてやる。イチ、ニ、サン・・・」とカウントしながら着脱を繰り返し、やられた子は「付かなくなる、止めてくれ~。」と半べそで懇願していた。

 もちろん、全て超ズ~ズ~弁での会話。 今の山形っ子が聞いても理解不能な言語(w)。

 今思えば、毎日1,000回やっても3年掛る計算だけど、やった方も やられてパニックになった方も所詮は小学生の判断力(w)。


 仏教には、念仏を百万回唱えると極楽浄土に行けるとする宗派がある。

 山形市の山寺には、上に滑車の付いた卒塔婆があるが、滑車を1回廻すと念仏を1回唱えたのと同じ解釈だと聞いた。


 やはり、「百万」という数値は、特別な数値なんだろうな~。


 僕のブログ・タイトルも、「釣竿と鍬を百万回振って、不惑の境地を得よう」って意図だったんだけど、1年の1/3が終わったのに、未だに釣竿を1回も振れていない・・・。

 例年だと、GW前後には青物が堤防からルアーで釣れるのだが。

 GWが明けたら、西方浄土(日本海)に修行(素振り)に行かなくては・・・・・。
タグ:釣り
nice!(15)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWの合間の通勤 [日記]

 日曜の夕方や連休最終日は、翌日からの仕事を考えると気がブルーになるけど、県北の田舎の今の勤務地に転勤になった去年から、春だけは別になった。

 休日明けの出勤が待ち遠しい。 だって、職場から車で直ぐの森林公園で山菜が採れるから。 毎日の片道60kmの通勤距離の見返りが山の恵(w)。

 休日に、わざわざ山菜を採りにいくと、つい目の色を変えて「移動時間とガソリン代の元を取らなきゃ!」などと意地汚くなりがちだから、昼休みにチョイと採れる今の職場環境は気持ちに余裕が持てて良い。

 去年は、GWの合間にコシアブラが採れ始めたんだよね~、っと。

 昼休みと同時に車に乗り込み、運転しながら、カロリーメイト1箱(400kcal)を牛乳200mlで流し込む。

 10分弱で公園に到着。 散策リミットは30分間。 トレランシューズに履き替えて早足で公園内を巡回。

 でも、残念! 今年はまだ山菜には早かった~。 4月中下旬にも雪が降ったりしたからな。

 ご存知のタラの芽君。 収穫適期まで、あと1週間かな~。

tara.JPG

 これは、タラに似るけれど親戚のハリギリ君。 名は体を表す「針の桐」。 これまた1週間の辛抱。

harigiri.JPG

 タラの木とはトゲの大きさと間隔が違う & 芽が上に細く伸びる。 味はタラより野趣が強目かな~。

 これはコシアブラ。 芽が出たばかり。 僕はタラより野趣が強いコシアブラがの方が好き。 まあ、来週には恵みを頂けるでしょう。

CA3B0215.JPG

 ここは山菜が多いのに採る人が少ないのが不思議で、去年、地元の知人に聞いたら、「この時期、毎晩のオカズが年寄りが自宅裏山で採ってくる山菜だから飽き気味で、珍しくも有難くもないし・・。」と。 やはり、過ぎたるはナントヤラ。

 ゼンマイが生える沢沿いの杉林には、まだ残雪があった。

sugiforest.JPG

 森の中を散策すると、新たにワラビの群生跡(枯葉群)を発見! しかも、大きな群生跡! これは半月後が楽しみ。

CA3B0218.JPG

 公園内の植樹された桜は、まだ蕾の状態。 この様子では、GWが終わる頃に満開かな? 

cerbrs.JPG

 う~ん、今年の県北は、去年より1週間くらい春が遅れている様子。 山菜には早いと分って、一気に明日からのGWの合間に出勤するのがブルーになった(w)。
タグ:山菜
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。